ダーツゲームの種類

ダーツゲームの種類をいくつか紹介したいと思います。
ダーツゲームとして、最も有名なのは、501ゲームとクリケットでしょう。
301、501、701、1501を総称して、01ゲームとも呼びます。
スタートする時の持ち点が変わるだけで、基本ルールは一緒です。
持ち点を早くゼロにした人が勝ちですが、得点が残りの持ち点を超えてしまうと、バーストになってしまいます。
バーストしてしまうと、そのラウンドの数字からやり直すハメになるので、勝っていても最後まで油断できないゲームなのです。
クリケットは、チェイスやミッキーマウスとも呼ばれる陣取りゲームのようなダーツゲームで、世界中で親しまれています。
二人から四人で行う個人対戦の他に、二人で一チームとなって四チーム対戦することもできます。
クリケットゲームは、二人対戦ならスタンダードゲームのルールになり、三人以上の対戦ならカットスロートゲームなど、適応されるルールが変わるのが特徴です。
ルールの違いによって、戦略も変わってくるので、ちゃんとルールを覚えておく必要があるでしょう。
他にも、人数無制限で遊ぶことのできるラウンド・ザ・クロックやアンダー・ザ・ハット、二人から八人のプレイヤーが九本のダーツで合計得点100点を目指すナインダーツセンチュリーなど、面白いゲームがたくさんあります。
あまりにもプレイヤーのレベルが違う場合には、適当にハンデをつけると、ゲームが盛り上がるはずです。
パズル的要素の強いダーツゲームや高い戦略性を必要とするダーツゲームもあるので、いろいろ試してみてください。

関連ページ

ダーツのマナー
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツボードの種類
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツのカウントアップのルール
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツの得点の数え方
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!