ダーツのカウントアップのルール

ダーツカウントアップのルールはとても簡単です。
カウントアップは、ソフトダーツのゲームで、一人から四人でプレイします。
カウントアップのルールでは、ゲーム開始時の持ち点はゼロで、1ゲーム(1ラウンドと呼ぶこともある)に三本のダーツを投げ、ヒットしたエリアの数字を得点として加算していきます。
8ゲームが終了した時に、最も得点数の高いプレイヤーが勝ちというシンプルなルールです。
ダーツゲームにありがちな駆け引きの要素がないので、初心者でも簡単にプレイできるでしょう。
初心者にとって狙いやすいのは、ダーツボード左下の19、7、16などの高得点エリアですが、20エリアのトリプルに当たれば、60点になります。
リスクを承知で高得点を狙うか、安全を重視してコツコツと得点を積み重ねるか、プレイヤーの性格が出そうですね。
カウントアップのルールをちょっと複雑にしたゲームに、クリケットカウントアップがあります。
ダーツボード上のどこを狙ってもよかったカウントアップとは違い、七つの数字のエリアを順番に狙うというルールです。
クリケットナンバーである15、16、17、18、19、20、ブル(ダーツボード中心の二重円)のうち、そのゲームで狙うように指定されたエリア以外に当たるとアウトボードになります。
8ゲーム目は全てのクリケットナンバーを狙うことができるので、対戦相手との得点差によって、狙うべき目標が変わってくるでしょう。
カウントアップよりも正確に狙いを定めなくてはいけない分、難しいと思います。

関連ページ

ダーツのマナー
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツボードの種類
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツゲームの種類
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツの得点の数え方
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!