ダーツボードの種類

ダーツボードの種類には、ソフトティップボードとブリッスルボードがあります。
ソフトティップボードを使ったダーツは、別名、ソフトダーツやデジタルダーツ、エレクトロニックダーツなどと呼ばれることも多く、ソフトティップボードは日本では主流になっているダーツボードです。
ソフトティップボードの登場により、難解な点数計算が簡単になったので、日本のダーツ人口は飛躍的に増えました。
アメリカで生まれたソフトティップボードには、先端がプラスチックで作られたダーツを投げるため、子供でも安心して遊べます。
ソフトティップボードにダーツが刺さると、ボードに内蔵されたセンサーが感知し、自動で点数を計算してくれるという便利な機能が、ダーツを手軽なゲームとして普及させました。
イギリスで生まれたブリッスルボードは、ハードダーツとも呼ばれる歴史あるダーツボードです。
世界的にはブリッスルボードの方が主流となっていて、世界大会やチャンピオンシップトーナメントなどには、ブリッスルボードが使用されています。
ブリッスルボードは、サイザル麻に10トン以上もの圧力をかけて作るのです。
ブリッスルボードには、金属製の矢先を使ったダーツを投げるのが基本ですが、ブリッスルボードは耐久性に優れているので、ダーツの矢先を抜くと、しっかりと復元します。
また、ダーツが刺さる時も、吸い込まれるようにスッと刺さるので、夜中でも騒音を気にせずに練習できるのです。
また、ブリッスルボードには、ソフトチップのダーツを投げることもできます。

関連ページ

ダーツのマナー
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツゲームの種類
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツのカウントアップのルール
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!
ダーツの得点の数え方
ダーツは気軽に始められるスポーツの一つです。このサイトでは、ルールや歴史、用語といった基礎的な知識から練習の仕方まで、幅広く紹介しています。コツを掴んでダーツライフを楽しみましょう!