ダーツのテクニックと練習記事一覧

ダーツの投げ方を簡単に説明します。ダーツの投げ方は、狙いを定める、テイクバック、ダーツを前に押し出す、リリース、フォロースルーと、いくつかの段階に分けることができるのです。ダーツの投げ方としては、安定した動作で投げるために、背筋を伸ばして体の力を抜いた姿勢を最後まで崩さないように気をつけます。狙いを定めるとは、狙うダーツボードのポイントと持っているダーツ、右目(左手投げなら左目)を一直線上におくこ...

ダーツのスタンスには、大きく分けて三種類あります。正面型(オープンスタンス)、中間型(スタンダードスタンス)、側面型(クローズドスタンス)です。スローラインを踏み越えなければ、どのスタンスで投げてもかまいません。多くのプレーヤーが好んで使っているスタンスは、中間型になります。スローイングラインに対して、両足を斜めに構える中間型のスタンスは、角度が変わってしまいやすいという欠点はありますが、両足の位...

ダーツのグリップは、どんな風に握って投げても、反則にはなりません。プロのダーツプレイヤーの中には、不思議なグリップの仕方で投げる人もいます。ダーツのバランスを崩しにくいグリップで、自分が投げやすいなら、どんなグリップでもかまわないのです。いろいろなグリップの中から、指に力が入らず、楽に持てるグリップをみつけてください。代表的なダーツのグリップには、ツーフィンガー、スリーフィンガー、フォーフィンガー...

ダーツ練習法で重要なのは、毎日、少しの時間でもいいから継続して練習することでしょう。そのためには、自宅にダーツボードが必要ですが、エレクトリックボードではなく、ブリッスルボードを購入することをオススメします。理由としては、ダーツがボードに刺さった時の音が静かで夜でも練習でき、耐久性に優れていて、安いからです。自分が投げたダーツの軌道を確認して、おかしくないかもチェックできます。ダーツの公式大会では...